ページの先頭です

3つの相対効果

このクラウドサービス「G-BOARD」を導入することによって、大きく分けて3つの相対効果があります。

 

機能性を重視した設計(機能面)

社内や、各グループ間・事業所間で行われている通常業務を電子化することで、社内効率の促進をお約束します。当然、機能性・操作性を重視した設計なので、導入計画から導入後までがスムーズに行えます。ここでは、 「G-BOARD」を導入した後のごく一部の効果をご説明します。

 

経費節減を目的に考えられた「G-BOARD」だからできること(費用面)

自前のサーバー設置は不要であり、管理者はもちろん、技術者もそれにかかる費用もいりません。ご契約後に簡単な環境設定を行うだけで、設備投資はもちろん人件費にも悩むことがなく導入ができます。ここでは、 「G-BOARD」における費用対効果の一例をご説明します。

 

不正進入などを防止したセキュリティ面の重視(セキュリティ面)

昨今話題になっている、インターネットを使った不正進入などを防止したセキュリティ面に対応しています。当然、情報漏洩を極力抑えた設計工夫がなされています。また、ウィルス対策も万全で安心してご利用できます。ここでは、 「G-BOARD」における代表的なセキュリティ機能をご説明します。

お問い合わせ

システム営業本部

電話: 077-526-3955

ファックス: 077-525-4000

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) KISTEM Co., Ltd. All Rights Reserved.